スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私の金、俺の金、○○の金

たまに書いたと思ったらお金の話なんて。
ご無沙汰しております。

愚痴というより、不思議というか疑問。
考え方の相違であり、どちらが間違ってるという話ではないと思うけれど。

夫が、自分の親に「お金がないー」と訴えるものだから、
義母が心配して、
「これはロクに。これはハチちゃんに。これは二人で何か美味しい物でも食べに行って」
と2月にお金をくれました。

正直、こういうことは私は歓迎しません。
人に貰うほど無いわけではないですし、
夫の実家だって、裕福で有り余ってるってわけでもないし。

なので、一応いただきましたが、夫には、
「これは何か使わなきゃならなくなった時に使う事にして、
 今は(日用品などに)使わないでとっておいてね」

と言っていました。
(それでも夫は使ったけれど)

少なくとも、私は親にそのように育てられたし、
そのようにして来て良かったと思うから。
そして、今の生活は日常を送るには足りているけれど、
例えばまた転職をするとか、入院するとか、
何か大きな物を買わなければならない時には無理をしなくてはならない。

そして、今回、夫が病院に行くことにようやくなり、
検査などでお金がかかるので、
「あなたの親にもらったやつを使えば良いよ」
と言うと、
「どうせ、そこから出したって『俺の金』が減るだけじゃないか」
と言うのだ。

「???俺の金って?」
と聞き返すと、どうやら額面通り、
「俺の金、ハチの金、二人で使う金」
と受け取っているような・・・或いは自分の親から貰ったから自分の金と思っているような。

うーん。
私は、夫の親からもらったお金は、大義名分はどうであれ、
「夫の親から貰った、夫の親の金」
だと思っている。
だから、ご両親が喜ぶ使い方、有用な使い方をすべきだと思っている。
それは例えば日々の食事代などに消えるべきものではないと。

この辺は、お金とか関係性に対する考え方の相違なので、
私か夫どちらが正しいか・・・とかそういう風には思っていない。
けれど、やはり何かのときのためにとっておきたい気持ちが大きい。
できれば、お金の事を考えられない夫には、尚の事そうしてほしい。

でも夫は、
「俺の金なのに、ハチは使わせてくれない横暴。
 自分がコントロールしなきゃ気が済まないジャイアン。」

と不満に思っていると思う。(実際そう言われる)

私はそれを不満というよりも・・・やっぱり不思議っていうか、
理解はできないんだよな。
どうやったら、その辺のことをうまく理解してもらえるんだろうな~と。

あぶく銭をあぶく銭にしない努力って、後になって役に立つと思うんだけどな。
うーん。

ちなみに、病院というのは、発達障害の。
正直、私も今以上に面倒を見切れないというか、
1対1の限界を感じ続けている。
私もいつまで今くらい稼げる仕事を出来るかわからないし、
夫も今以上は無理だと思う。(最低賃金に限りなく近い)

そして、夫は今の職場の人とも摩擦が出て来ているし、
2ヶ月に1回は数週間、出て行くだの別れるだの騒いで、
口をきかない状態になる。

そんなこんなで、周囲に相談したり、自分で動き回ったりした結果、
やっぱり、色んな面で診断を受けるところを通過しといた方が良いのかなと。
診断自体が何かになるわけじゃないんだけど。
色んな不具合や将来の不安など、焦ってから動いてもしょうがないし、と。

夫も今のところ、その気になってるみたいなので、
どうかいい方向に行きますように。(というか通ってくれますように)

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 発達障害
ジャンル : 心と身体



クリックで救える障害

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラムなどの発達障害)に関するブログのリンク集

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。