スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


隠密・・・っていうわけでもない

暫くは、当たり障りのないことしか、
全体公開の場では書きません。

色々、やらねば気が済まない性質だけど、
全てを書くのは、色んな意味で危険なので。

とはいえ、肝心の夫は、完全に今は私に『無関心』なので
ブログもツイッターも読む事もないだろうけども。

今日は色々と助けられたし勉強になった。

そこで、私は再度、強く認識したのは、
「当事者の周囲の人間への支援/補助が大事」
ということ。
もちろん、当事者本人が困っていることは多いだろうから、
そちらが不要ってわけではない。

だけど、周囲の人間が抱える負担というものが、
どうしても後回し/除外されやすいのではないかと思う。

うちのような場合は、夫自身は全く、全く、全く困ってないが故に、
周囲の人間は困るのである。
その負担は本人にはわからない。どうしても。
「負担ならやらなきゃいいじゃん」
と言うくらいに。
それが出来りゃ良いんですけどもね、
私は兎も角(所詮他人なんで)、親とかによくそんなことが言えるなと思うわけ。

そういう場合は、もう本人がいくら困ってないから支援は要らぬと言っても、
周囲の人間は逆に支援を必要としているものだ。

ま、私もADHD的には当事者に入るのかもしれないし、
一番暴れていた時期(誇張してみる)は、自覚もなかったし、
苛つかせるほうが悪いと思ってたし、
物も自分も相手も、壊せるものなら全部壊したいくらいだったわけで、
まともに私を相手にしようとしていた人は大変だったのではないか・・・と・・・
今だから思うわけで。
(現夫は、私の大変だった時期には当たってないので勘違いしないでほしいものだ。
 君が大変すぎて、私は自分で自分を矯正せざるを得なかったよ、といいたい。)

というわけで、疲れた。
けど、最近にしては気分が良い。
気分が良いまま眠りにつきたいので、寝る準備して、寝ます。
おやすみなさい。

勢いで書いているので、変な箇所があってもご容赦。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 発達障害
ジャンル : 心と身体



クリックで救える障害

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラムなどの発達障害)に関するブログのリンク集

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。