スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


文字通り「コードを抜く」だけ

先週工事の営業が来たわけだけど、今日はその工事当日。

前回も(我が家にしては)大片付け・大掃除を行ったが、今週も。
普段は
・夫と二人だけだし、私は片付けが得意なわけでもないし、
・夫はもっと不得意だし、
・片付けても片付けても散らかされて、こぼされて

・・・なので、
最低限のところまでは放置している。

住むのには
・虫が湧いたり
・踏み場がない

とまでは行かず困らない程度、しかし
・他人を招き入れるにはちょっと私は(普通の感覚の人ならもっと)恥ずかしいかも
ってレベル。

「俺だったらちっとも恥ずかしくないけどね。
 だいじょーぶだよ~ぉ。工事の人だって見てないよ~ぉ。」


そんなこと言うなら、あなたが立ち会いとか契約とか正確に出来る様になってくださいよ、と。

とはいえ、昨日休みだった夫に色々片付けさせようにも、かくかくしかじかで難しいわけで、
ちょっとしたことであれば、頼んでやってもらうより、自分がやってしまう方が早いわけで、

「ゲームのコードって、そのまま抜いちゃっていいの?」(やりかけで電源ONのままとかだと嫌なので念のため)
「俺が自分で抜いとく!」

手伝ってる感を味わいたかったのか、ゲーム機を触られたくなかったかは知らないが、
自分でやりたがったのでやってもらうことにした。

そして、今日、私がそれらが載っている棚を移動させるべくコンセントを確認したところ、

本当にコンセントから抜いただけ!

コードは全てそこら中にのたくって放り出されているし、
Xboxなんて、ゲーム機側のコードが抜いてあって、コンセントは刺さったまま。

・・・コードを抜いておくって、私の中ではコンセントから抜いたあと、
ある程度まとめておくところまでだと思ってた。
(工事にあたって棚や物を移動させやすいように)

要するに夫の頭の中では、

工事をする
 ↓
コンセント周りを片付けなければならない
 ↓
コンセントを予め抜いておくと助かる


これがね、1個1個は理解してるんだけど、つなげて考えて行動するってことが難しいのかな。
あとで説明すれば理解してくれることも多いのだけど、

「Aだから、Bしといてね」
と言うと、
Bを確かにやってくれるんだけど、Aというそもそもの目的を加味したBをやってくれるわけではないのだ。

この場合、私はAよりも、Bの部分についてより詳細の指示をすべきだったのだ。

「コンセントを抜いて束ねるまでやっておいてね。」

と。

そんなことより、つい汚さにうんざりして、ソファのところに敷いてある絨毯まで干しちゃった。
これ、何度も洗ってるんだけど、洗ってすぐに夫に食べ物や醤油などをこぼされてるので、
最近はもう諦めている。
何故か夫が座る側だけ妙に汚いのである。
本当に汚いのである。
である。
る。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体



クリックで救える障害

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラムなどの発達障害)に関するブログのリンク集

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。